bg_cws.jpg

専門家の方へ

cws2_edited.png

クリシ・ワルテッグ・システム(CWS)について

当オフィス代表の村上は、現在世界的に用いられ始めている、クリシ・ワルテッグ・システム(CWS)に基づくワルテッグ・テストの研究とその発展のために設立されたIIWの日本代表を務め、日本でCWSの専門家向け研修を開催しております。ワルテッグ・テストは、5〜10分程度の短時間で実施できるにもかかわらず、ロールシャッハ・テストなどの代表的なパーソナリティ・テストと同等の情報が得られる、描画による投映法です。4歳半程度から成人まで、広い年齢層に実施することができます。様々なテストとの増分妥当性についての研究が積み重ねられており、多くのテストとのテスト・バッテリーが組みやすいことも指摘されていますので、様々な臨床場面において適用が可能です。

ワルテッグ・テスト自体は、古い歴史を持ち世界中で用いられてきたテストですが、残念ながらこれまであまり広く認められてきたとは言えませんでした。しかし、イタリアのアレッサンドロ・クリシ博士によるワルテッグ・テストの解釈法であるCWSの開発以降、現在ではメタ・アナリシスでロールシャッハ・テストやMMPIなどといったテストと同等の効果量が示されるまでに発展しました。CWSの発展とともにテストの信頼性・妥当性が国際的に認められ始めたということができます。 

トレーニング開催のご案内 

当オフィス代表の村上は、およそ10年にわたり、アメリカやイタリアでCWSのトレーナーとしてのトレーニングを修め、日本の専門家へのトレーニング開催を許可されました。創始者のクリシ博士からトレーナーとしてのCWS研修開催を許可された、日本では唯一、世界でも数少ない専門家のひとりとして、日本での研修開催に携わっております。

CWSトレーニングは毎年10名程度の少人数制で行われますご受講につきましてご興味をお持ちの方はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

参考リンク

CWSトレーニングのテキストとなる翻訳書「クリシ・ワルテッグ・システム(CWS)実施・スコアリング・解釈のためのマニュアル」(村上貢 訳)は、各種書店等でお求めいただくことができます。

金剛出版ウェブサイト 

 

イタリア・ワルテッグ協会

Instituto Italiano Wartegg: Italian Institute of Wartegg(IIW) 

cws_123.png